自己破産後にマンション融資はとれる?

自己破産をした後にわが家貸出を組むことができるのでしょうか。
結論から言えば100百分比わが家貸出は組むことができません。
自己破産をしますと必ず自己破産をしたという変遷がファイナンス業界で共有しておるデーターベースに残ってしまいます。
そのデーターベースはわが家貸出会社も利用しているのです。
わが家貸出は長年にわたって大枚を支払いしていくというものですので過去に自己破産をしたヒトは信頼がありませんので貸出を組むことができないのです。
わが家貸出は消費者金融は比べ物にならないほどに審査が著しいですので取り敢えず破たんを通していれば貸出に受かることはありません。
但し将来貸出が組めないということはありません。
自己破産をしたというデーターベースへの数字は年月の次第と共に消えていくのです。大勢10クラスくらいは借りられなくなりますがそのあとは借りられる可能性もあります。
しかし、わが家貸出会社はかなり入念ですのでココ10クラスでまったく貸出のみならずクレジットカードさえも利用していないということがわかりますというもしかするとファイナンス災害を通してしまったのではと見抜いてしまうことも少なくないのです。
ですので同じ所得も、今はもう負債などしていなくても過去に自己破産をしたことのないヒトに比べて借りにくくなることは確かです。
このような道筋があり、わが家貸出を将来的に利用したいヒトはキャッシングなどから原資を借りないようにと言われているのです。